サイゴン大好き

サイゴン大好き(I Love Saigon)に訪問頂きまして誠に有難うございます。

サイゴンとは

サイゴンとは、フランスの植民地時代(フランス領インドシナ)に北はハノイ、南はサイゴンと呼ばれていました。その名残で、ベトナム人をはじめ、ホーチミンに住む外国人の間ではホーチミンとは呼ばずにサイゴンと呼び、親しまれています。あいにく地名としては残っていないのですが、ホーチミン市の至る所で”サイゴン”という名前が残っています。有名なところでいいますと、ベトナムを南北に横断する鉄道のホーチミン市の駅名が『サイゴン駅』となっています。また国立大学の名前として『サイゴン大学』というのもあります。最近だと、AKB48グループのベトナム支部(?)がSGO48(サイゴン フォーティーエイト)という名前になっています。

そんな”サイゴン”という言葉を、ホーチミンを好きになるきっかけの一つとして使って頂ければと思い、サイト名に入れました。

サイゴン大好きを作るきっかけ

私は、ホーチミン在住歴7年目となりました。(2020年1月5日 現在)

普段は『あーでもない、こーでもない』と好き勝手なことを書きながら、現地在住者向けの情報を発信しています。

ホーチミン(以降、サイゴン)に長く住んでいると、友人や知人、またその紹介などでサイゴンをガイドする機会が多くあります。それは、老若男女問わず幅広い層に至ります。私は、その度にサイゴンのファンになってもらえるように努力しています。

サイゴンに来ると言って、一度も来ない友人もいますが、一度来てくれた友人や知人たちは「また、来たい。」と言って、本当に2度、3度と足を運んでくれます。

そういった人たちを、友人や知人だけでなく、もっと多くの人に『来たい』と思って欲しいという想いで、このブログを作ろうと決めました。

ほぼ毎日更新している現地在住者向けの情報ブログは残しつつ、こちらのブログでサイゴンに初めて来る方やサイゴン初心者の方へ情報を発信していければと考えています。

更新頻度は、多くはありませんが、末長く見守って頂ければ嬉しいです。